経営理念・企業行動憲章

経営理念

安心で心地良いオフィスと住まいの空間を提供し、人と街に貢献する。

中長期経営計画 over the “NEXT DECADE” ビジョン
(2014年度~2023年度)

街づくりに貢献する会社へ

日本橋兜町・茅場町再開発を起点に「街づくりに貢献する会社」という次なるステージに歩みを進め、社会的なプレゼンスを高めるとともに、新たな成長基盤と企業価値の増大という成果の獲得を目指します。
さらには、日本橋兜町・茅場町再開発により得られるノウハウを他の市街地の活性化に展開いたします。

企業行動憲章

私たち平和不動産グループは、快適なオフィスや住空間の提供を通じ、豊かな都市環境の実現に携わる者として、その社会的責任の重さを自覚し、あらゆる法令やルールを厳格に遵守することはもとより、高い倫理感をもって社会から信頼され続ける企業を目指します。

ここに「企業行動憲章」を定め、私たち平和不動産グループの企業行動の基本方針とします。

基本的使命

快適で豊かなオフィスや住空間の提供を基本理念に、お客様の立場に立ち、安全で良質な価値ある商品・サービスの提供に努めます。

社会規範の遵守

法令および社内外の諸規則・ルールを厳格に遵守し、社会規範にもとることのない誠実で公正、透明性の高い企業活動に努めます。

適時適切な情報開示

株主はもとより、広く社会とのコミュニケーションに努め、企業経営全般にわたる情報を適時適切に開示いたします。

個人情報などの情報管理

お客様の個人情報をはじめ、当社グループが保有する重要な情報について、適切に管理し、情報の漏洩・流出を防止するなど情報管理の徹底に努めます。

社会との調和

良き企業市民として、地域社会との共生を大切にし、広く社会貢献に努めます。

反社会的勢力への毅然たる対応

市民社会の秩序や安全を脅かす反社会的勢力に対しては、毅然たる態度で臨みます。

環境への配慮

環境問題への取り組みを経営の基本的課題として認識し、企業活動全般にわたって、推進していきます。

安全で働きやすい職場環境の確保

職員一人ひとりの人格を尊重するとともに、あらゆる差別やハラスメントを排除し、安全で働きやすい職場環境を確保し、ゆとりと豊かさの実現に努めます。

企業倫理の徹底

本憲章の実現が、役員および職員自らの役割であると認識し、本憲章の周知徹底と実効性のある社内体制の整備を行います。万一、本憲章に反する事態が発生した場合には、適時的確な情報開示と原因究明を行うとともに、再発防止に努めます。また、責任の所在を明確にし、厳正な態度で臨みます。

TOP