3分で分かる平和不動産

平和不動産ってどんな会社?

街づくりを通じて、国際金融都市形成の一翼を担う

平和不動産は、証券取引所の建物を保有・賃貸する会社として1947年に設立され、現在も東京証券取引所をはじめとして大阪、名古屋、福岡の各証券取引所の建物を保有しています。
東京の株式マーケットの中心地である日本橋兜町に本店を構え、全国的にビル賃貸事業を展開する総合不動産会社です。

日本橋兜町の特性を活かした街づくりを中長期的に推進していくことで、将来的に日本橋兜町・茅場町地区全体で「国際金融都市・東京」構想の一翼を担い、社会的な責務を果たしていきます。

全国の証券取引所ビルを保有

  • 東京証券取引所ビル
  • 大阪証券取引所ビル
  • 名古屋証券取引所ビル
  • 福岡証券ビル

全国の主要都市でビル賃貸事業を展開

平和不動産の事業領域

「街づくりに貢献する会社」としての挑戦と飛躍

日本橋兜町・茅場町の再活性化および札幌再開発事業化を推進する「再開発事業」、全国の主要都市でビル賃貸事業を展開する「ビルディング事業」、アセットマネジメント事業およびキャピタルゲイン獲得事業を展開する「アセットマネジメント事業」の3事業を中心として事業を⾏っています。

平和不動産の業績

直近の業績

  • 売上高

  • 営業利益

  • 経常利益

  • 親会社株主に帰属する当期純利益

平和不動産の成長戦略

「街づくりに貢献する会社」としての挑戦と飛躍

日本橋兜町・茅場町再活性化、札幌再開発の事業化、外部成⻑・内部成⻑を通じた付加価値創出のビジネスモデルに転換するとともに、サステナビリティ施策の推進による社会課題の解決に貢献することにより、「街づくりに貢献する会社」として挑戦・飛躍をしてまいります。

平和不動産と
日本橋兜町・茅場町

人が集い、投資と成長が生まれる街づくり

日本の金融インフラ施設等を支えることを通じて、さまざまなステークホルダーと信頼関係を構築、協力を得ることにより、日本橋兜町・茅場町再開発第1 期プロジェクトの事業化に着手しました。

兜町は、明治以来、「コト始めの街」「投資の街」「証券の街」としての地歴を有し、時代時代のイノベーションが起こり、投資家が集い、さまざまな情報が交流する舞台となってきました。こうした歴史的な背景などを踏まえ、「人が集い、投資と成長が生まれる街づくり」を街づくりコンセプトとして掲げ、兜町の持つポテンシャルと周辺の街の機能との融和による、「兜町らしさ」の再構築を目指しています。

平和不動産の株主還元

株主還元の基本方針

再開発事業やビルディング事業をはじめとする長期的な事業を安定的に展開し、株主価値を向上させるために必要な内部留保の確保を前提とした上で、株主還元を実施しております。資本コスト及び資本効率を意識しつつ、事業投資リターン水準を踏まえ、2020年度から2023年度においては連結総還元性向70%程度を目標に利益還元することを基本方針としております。

  • 一株当たり配当金/連結配当性向

株主優待制度について

毎年3月末現在、当社株式を100株(1単元)以上保有されている株主様に、1,000円分のオリジナルQUOカードを贈呈いたします。また、長期保有に該当する株主様には、3,000円分のオリジナルQUOカードを贈呈いたします。

対象となる株主様

毎年3月末日現在、当社株式を100株(1単元)以上
ご所有の株主様

優待内容

[保有期間3年未満株主様]
QUOカード 1,000円分

[長期保有株主様 ]
QUOカード 3,000円分

長期保有株主様とは、「300株(3単元)以上を連続3年以上保有している株主様」で、株主名簿基準日(3月31日および9月30日)の株主名簿に連続7回以上記載または記録された同一株主番号の株主様をいいます。

贈呈時期

6月下旬

株主総会終了後に配当金計算書等株式関係書類と一緒にお送りいたします。

QUOカードでは当社が現在推進しております日本橋兜町・茅場町再活性化プロジェクトをより知っていただくために、日本橋兜町・茅場町の文化・史跡・名所をオリジナルデザインでご紹介しております。

TOP