地域社会への取組み

基本方針

良き企業市民として、地域社会との共生を大切にし、広く社会貢献に努めます。
また、地域社会への貢献等について自ら考え、主体的かつ積極的に様々な社会貢献活動に参加するよう努めます。

日本橋兜町・茅場町再活性化プロジェクト

「国際金融都市・東京」構想への貢献

日本橋兜町・茅場町地区は3つのコンセプトで証券・金融に係る機能(金融関連機能)の整備を行政に提案しています。東京都が推進する「国際金融都市・東京」構想において、東京国際金融拠点の形成に向け、段階的な開発を通じ金融関連機能導入を図ることで、将来的に地区全体で「国際金融都市・東京」構想の一翼を担っていきます。

KABUTO ONE

再開発におけるリーディングプロジェクトである(仮称)日本橋兜町7地区開発計画の名称は、“これまでも、これからも、兜町が日本経済において不変の始まりの地=基点であり続ける”という想いを込めて「KABUTO ONE」に決定し、2019年5月に着工いたしました。

本事業は2018年3月に東京圏国家戦略特別区域における国家戦略都市計画建築物等整備事業として内閣総理大臣の認定を受けており、今後も本事業を通じて「国際金融都市・東京」構想の一翼を担うとともに、日本橋兜町・茅場町地域全体の更なる発展、魅力の向上に努めてまいります。

また、街区を再編・統合することにより、貫通道路や歩道状空地などのオープンスペースを整備し、歩行者回遊性の向上と賑わい創出に貢献するとともに、災害時の帰宅困難者支援として一時待機場所の確保および防災備蓄倉庫を整備し、地域の防災力向上に寄与いたします。

国際資産運用センター推進機構(JIAM)

2016年10月に資産運用業の国際競争力強化への寄与のため国際資産運用センター推進機構(JIAM)を設立いたしました。JIAMには当社の他、日本証券業協会、投資信託協会、日本投資顧問業協会、株式会社日本取引所グループが参画しています。東京都主催の「国際金融都市・東京のあり方懇談会」に参加するなど、 海外資産運用業誘致のプロモーション活動等を展開しております。

“FinGATE”ブランドの展開

東京都が推進する「国際金融都市・東京」構想の実現に寄与すべく、日本橋兜町・茅場町地区の再活性化を通じて、Fintech企業をはじめとするスタートアップ企業の成長への貢献に努めてまいります。日本橋兜町・茅場町地区の新金融拠点「FinGATE」シリーズとして、3つのオフィスを開設しております。

  • FinGATE KABUTO
  • FinGATE KAYABA
  • FinGATE BASE

地方拠点での取組み

大阪北浜における賑わいの創出

①北浜テラスの設置

北浜一丁目平和ビルおよび平和不動産北浜ビルに川床「北浜テラス」を設置し、地域の賑わい創出に貢献しております。

②大阪証券取引所ビルアトリウムにおける賑わいの創出

北浜の活性化活動の一環として、大阪国際女子マラソンのパブリックビューイング、『大阪クラシック』の大阪フィルハーモニー交響楽団による演奏会、大阪取引所主催の「夏休み親子経済教室in北浜」などのイベントを開催しております。

名古屋栄における賑わいの創出

兜町(東京)、北浜(大阪)と並ぶ名古屋の証券の街として知られる栄、ここでは証券取引所ビルだけではなく、それに連なるビルを建て替えるという連鎖型開発を行いました。

札幌・福岡におけるまちづくりへの取組み

①札幌における取組み

当社は札幌エリアにおいて、道銀ビルディング、新大通ビルディング、札幌駅前合同ビル等を保有し、事業を展開しております。

札幌駅前合同ビルが所在する北4西3街区においては街区の一体的な再編に向け、街区内地権者等で構成する まちづくり検討会が設置されており、当社も検討会へ参加しております。

②福岡(天神)における取組み

当社は福岡(天神)エリアにおいて、福岡証券ビル、福岡平和ビル、天神平和ビルを保有し、事業を展開しております。

一体的な更新期を控え、大きな転換期を迎えた天神明治通り地区約17haの地権者で組織された天神明治通り街づくり協議会が設置されており、当社も協議会へ参加しております。

企業としての地域への取組み

地域貢献活動

①山王祭への参加

江戸の三大祭りの一つである「山王祭」に参加し、地元町会と連携して、日本橋兜町・茅場町での神輿渡御を行っています。近隣企業の方々にも大勢ご参加いただくことで、日本橋兜町・茅場町の活性化につながっています。地域で開催されるイベントに積極的に参加することで、地域住民の皆さまとの交流を深めていきます。

②日本橋兜町 町内清掃活動

当社は地元町会・周辺企業の皆様と協力しながら、日本橋兜町周辺の清掃活動を実施しています。

③中央区への街路樹寄贈(日本橋茅場町)

当社は中央区が平成29年度事業として推進しておりました、東京都中央区日本橋茅場町一丁目9番地先~茅場町二丁目4番地先 修景整備・街路樹新設事業に対して、本件事業区間の街路樹(ハナミズキ20本)を寄贈いたしました。

④「渋沢栄一翁ゆかりの赤石(佐渡赤石)」の設置および展示

赤石(佐渡赤石)は、日本資本主義の父と言われる渋沢栄一翁が、明治21年(1888年)に兜町邸宅(現日証館所在地)を建立した際に、日本経済の発展を祈念した縁起石として当地に設置されました。2017年に当社創立70周年記念事業の一環として、渋沢栄一翁の遺志を受け継ぐべく、本赤石を譲り受け、110年ぶりに日本橋兜町において展示することとなりました。

地域の情報発信

①CAFE SALVADOR BUSINESS SALON

当社は、日本橋兜町・茅場町再開発の街づくりに向けた新たな情報発信拠点となることを目指しつつ、地域の街の活性化・賑わいに寄与することを目的に、東京証券会館1 階にて「CAFE SALVADOR BUSINESS SALON」(カフェ サルバドル ビジネスサロン)を運営しております。

②兜LIVE!

日本橋兜町・茅場町のコミュニティサイト「兜 LIVE!」(URL:https://kabuto-live.com/) を開設、運営しています。
このサイトを通して、金融街として発展してきた日本橋兜町・茅場町に根づく文化や街で開催されるイベントなどの情報発信をするなど、地域活性化に貢献しています。「兜LIVE!」では、街の賑わい創出に貢献し、資産形成をはじめとした多様な学びや、ビジネスマッチングなどのイベント情報を発信していきます。

③東京人「兜町・茅場町を楽しむ本」の発刊

兜町・茅場町エリアの歴史、魅力を広く発信することや、地元の方が“伝えたい・遺したい”と望まれる情報、国際金融都市東京の一翼を担うエリアであることを掲載すること等を目的として東京人「兜町・茅場町を楽しむ本」を発刊いたしました。

TOP